野菜不足が招く症状記事一覧

野菜は美容に良いなどとよく言いますが、実際に野菜には肌に関する様々な働きを行います。野菜に含まれる栄養素と言えばまずはビタミンです。野菜の栄養:ビタミンの役割ビタミンB群やCなどの水溶性ビタミンは肌の調子を整える様々な働きを持ちます。ビタミンB群は粘膜や皮膚の健康状態を整え、免疫力を高めることで炎症の発生を予防したり雑菌の繁殖を防止したりします。またビタミンCは同じく肌の調子を整えるほか、コラーゲ...

野菜に含まれる栄養素の代表的な働きとして、肌や粘膜の調子を整えると言うものがあります。水溶性ビタミンであるビタミンB群やCにはこの働きがあり、特に粘膜ビタミンB群は粘膜の健康に深い関わりがあります。そのため、野菜が不足し主にビタミンB群が欠乏すると、特に口内炎が現れやすくなります。口内炎は口内粘膜の炎症であり、通常は何かしらの原因によって発生します。多くは口内粘膜を噛んでしまったなどの外傷によるも...

野菜の健康効果と言うと水溶性ビタミンや食物繊維などによる美肌効果やお通じ改善などばかり注目され、男性の中にはその必要性を軽視してしまうこともあります。ところがそれは正しくなく、男性にも非常に重要なものです。特に食生活が乱れがちな男性にとって、食物繊維は非常に重要な働きをします。食物繊維は腸の掃除や便のかさ増しによる便秘解消効果などばかりが取り上げられますが、それ以外にも不要な栄養素の消化を妨げると...